3月1集(損保版)

 

発行日
令和2年3月5日
サイズ
B5判

目次

三月号第一集目次

オピニオン/日本支店創設25周年、生命保険
  業界の発展に貢献   アーサー尾関氏(1)
主張/今こそカスバート・ヒースに倣え  (2)
週間の動き
 ▽金融仲介サービス業の創設で議論
  (金融審総会・金融分科会を開催)  (2)
 ▽新社長に織山晋氏が内定(日新)   (3)
 ▽新社長に佐藤史朗氏が内定(セゾン) (3)
調査
 ■「要配慮者」の避難行動認知度は低い
  (SJNK、災害発生時の避難等)  (4)
連載
 ■保険事業の今を読む61    栗山泰史(8)
我観/3メガ損保と「脱石炭」 鶴岡万太郎(6)
考察/「わりかん保険」はリーズナブル
   か、合理的か?          (7)
ニュース
 ▽自動車事故修理見積書点検トライアル
  (東海日動、英社とAI技術を活用) (12)
 ▽動物領域における人材育成の強化
  (アニコムHD・国際ビジネス学院) (12)
 ▽サイバーセキュリティ保険自動付帯
  (AD、フォーバルのアイコンに)  (13)
 ▽ピュア買収手続完了(東京海上HD) (13)
 ▽高齢運転者ペダル踏み間違い(料率機構)(13)
 ▽日本の噴火活動と火山防災など
  (スイス・リー、コンファレンス)  (14)
 ▽研修会の新設・内容の充実を図る
  (JARIC、特定整備等で講演)  (15)
 ▽保険ソフトウェアMOTERを展示
  (AD米子会社、CESE2020) (16)
 ▽南雲岳彦氏がスマートシティで講演
  (CPCU会員協会日本支部・損保総研)(17)
 ▽フロアを移転(料率機構・高知)   (17)
 ▽地域防災力向上セミナー開く(近畿) (18)
 ▽九大で損害保険概論講座(九州)   (18)
 ▽県警交通部と協定締結(富山損保会) (19)
 ▽都の社会貢献大賞受賞(SJNK)  (19)
前月(3月)の本紙主要記事       (20)