5月3集(損保版)

 

発行日
令和2年5月21日
サイズ
B5判

目次

五月号第三集目次

オピニオン/ピンチをチャンスに変える
 保険募集におけるテレワーク 山本秀樹氏(1)
主張/違う風景の訪れ          (2)
週間の動き
 ▽風災被害AI予測モデルを共同開発
  (東海日動・IBM、天候データ活用)(2)
 ▽支払保険金は1兆2868億円に
  (協会、台風15・19号と10月の大雨) (3)
損保4社
 ■新型コロナウィルス感染症を補償対象に
  (特定感染症補償の各種商品改定へ) (4)
我観/こんな時だからこそ動く保険代理店、 
   動く企業が沢山ある    上野直昭(8)
連載
 ■ワールド情報サテライト127  松下勝男(9)
ニュース
 ▽オンライン医療相談サービス提供
  (ジャパン、新型コロナ拡大受け)  (7)
 ▽”スペースシェア専用保険”を開発
  (ジャパン、請求にLINEを活用) (10)
 ▽牛の診療費補償サービスを開始
  (三井住友、AI技術活用で課題解決)(11)
 ▽消防団の”マイカー共済”を開始
  (消防庁、分担金に特別交付措置)  (12)
 ▽Android版の提供を開始
  (ジャストインケース、スマホ保険) (12)
 ▽「まち探検アプリ」を無料貸出
  (協会、ぼうさい探検隊マップコン) (13)
 ▽「たびとも」を改定(エイチ・エス) (13)
 ▽コールセンターのシステムなど公開
  (チューリッヒ、95%の在宅勤務率) (14)
 ▽コロナ感染顧客に見舞金(アニコム) (15)
 ▽♯コロナに負けない(大学生協)   (15)
 ▽自賠責保険の異動・解約で特別措置
  (協会会員会社、新型コロナ対策で) (15)
人事異動(三井住友、東海日動、ソニー、
 アイペット、アメホ、料率機構)    (16)
統計/令和元年台風15号支払保険金    (20)