7月3集(損保版)

 

発行日
令和2年7月16日

目次

七月号第三集目次

オピニオン/様々な変化に柔軟に対応
              三ヶ尻明広氏(1)
主張/新型インフルエンザのパンデミック (2)
週間の動き
 ▽新会長に広瀬伸一氏〔東海日動・社長〕
  (協会、第9回定時社員総会を開催) (2)
 ▽書面・捺印見直しで検討会(金融庁) (3)
就任挨拶
 ■安心・安全を支える社会インフラの
  役割を果たす
          損保協会長 広瀬伸一(4)
令和元年度決算
 ■正味収保8兆6千億円強(協会)   (8)
連載
 ■ワールド情報サテライト129  松下勝男(7)
我観/魅力の保険商品      大島道雄(11)
取材メモ/家財系少短保険ヒアリングの
     顛末(関東財務局)      (15)
ニュース
 ▽”洪水・高潮による特約”を新設
  (AIG、環境汚染賠償責任保険)  (11)
 ▽セールステックでリモート営業開始
  (三井住友、アフターコロナ見据え) (12)
 ▽IoTセキュリティで保険(ジャパン)(13)
 ▽オンライン請求開始(カーディフ)  (13)
 ▽クラウド専用保険を開発・発売
  (東海日動、MSアジュール向け)  (14)
 ▽保険料請求データの送信などに活用
  (富士通FIP、FIRSTを更新) (14)
 ▽発行総額5億5千万円の新株式発行
  (MS&AD、譲渡制限付株式報酬) (16)
 ▽予約制駐車場サービス+保険で相乗
  (東海日動、タイムズ24と業務提携) (17)
 ▽人材変革部門で銀賞(三井住友)   (18)
 ▽サザンのライブに協力(SOMPO) (18)
 ▽浦川理事長が再任(料率機構)    (18)
 ▽複合災害対策用品を寄贈(大同)   (19)
 ▽テレマスクケースを提供(AD)   (19)
人事異動(三井住友、カーディフ)    (19)
統計/資金運用(3月)         (20)