医療終身保険「新メディフィットA」発売【オピニオン】6月1集(生保版)

小川 博明氏(談)
(メディケア生命商品企画部次長)
医療終身保険「新メディフィットA」発売
 メディケア生命は4月1日から、医療終身保険(無解約返戻金型)(20)(販売名称:新メディフィットA)を発売しています。
当社は、2020年4月に開業10周年を迎える節目にあたり、「もっと!フィット!」をスローガンに掲げ、「時代を先取りした商品・サービスの開発で、お客さまのみらいと安心にもっとフィット」することなどを柱とするブランドビジョンを策定いたしました。
従来の主力商品である「メディフィットA」は、 2012年4月に発売して以来、累計販売件数が53万件を超え、大変ご好評をいただいてまいりましたが、上記ブランドビジョンを踏まえ、お客さまのご期待にもっとフィットする医療保険を目指して約8年ぶりに全面改定を行うこととしました。
開発に際しては、医療技術の進歩や国の医療政策等によって、治療が入院から通院にシフトしている実態などを踏まえ、これまで以上に“もっとお役に立てる保障”を、できるだけ“シンプルで分かりやすく”、“よりお求めになりやすい保険料”でご提供することを目指しました。
例えば、基本となる主契約(入院・手術)は、保障の充実(一部簡素化)と保険料の低廉化の両立を図りました。また、2019年5月に発売した「メディフィットEX」をカスタマイズした「薬剤治療特約」や、骨折(骨粗しょう症などの病気による骨折も含む)等を保障する「特定損傷特約」など、外来診療でも給付金を受け取れる特約の新設などを行っております。
その他にも、「1入院限度30日型」の新設や、がんなどの特定3疾病を保障する「特定疾病一時給付特約」、「特定3疾病保険料払込免除特約(20)」など、豊富なオプションもご用意しておりますので、シンプルな保障から充実した保障まで、さまざまなお客さまのニーズにフィットする商品になっていると考えております。
今後の展開としては、常にお客さまのニーズに応えながらお客さま目線に立って必要とされる保障を提供できるように、引き続き検討していきたいと考えております。     (文責・記者)