「MELICO」の提供を開始 【週刊の動き】10月2集(生保版)

○SOMPOひまわり生命
・業界初!疾病リスク判定&医療費シミュレーション「MELICO」の提供を開始



 SOMPOひまわり生命は8月28日、生活習慣から疾病リスクを判定し、その疾病に関する医療費を試算するサービス、医療費シミュレーション「MELICO(メリコ)」を開発し、提供を開始したと発表した。
顧客は、生活習慣に関する簡単な質問に回答することで、将来の疾病リスクを判定し、その疾病に関する平均的な医療費をシミュレーションすることができる。
 同社では、人生100年時代を迎えるなかで、顧客自身が生活習慣について見直すきっかけと、万が一病気になった際の備えについて考えてもらい、今後も安心で健康な生活を送ってほしいとの想いで医療費シミュレーション「MELICO」を開発した。この「MELICO」は、「Medical & Lifestyle Coach」という言葉から命名した。
 具体的には、顧客に、10項目ほどの生活習慣等に関する質問に答えてもらう。回答結果から、生活習慣病を含む13種類の疾病のうち、どの疾病リスクが高いかを判定し、さらに顧客の年齢と性別まで総合的に判断し、1年間の平均医療費を試算する。各疾病の説明や生活習慣の改善が必要なポイントの解説については、グループ会社のSOMPOヘルスサポートの監修を受けている。このように顧客自身の生活習慣に関する回答結果をもとに、疾病リスクや医療費を試算するサービスの提供は、業界初となる。
 同社では、ライフプラン診断サービス「ライフプランコーチ」の一機能として、「ライフプランコーチ」導入先金融機関・企業へ「MELICO」を提供する。また、今後、「MELICO」単独で利用できるようWEBサービスとして、同社提携先金融機関を中心に提供していく考え。