多様化するお客様ニーズに機動的に 対応、新しい価値を創造【オピニオン】5月1集(生保版)

黒木 竜二氏(談)
(なないろ生命保険株式会社
執行役員CSO 戦略企画部長)
多様化するお客様ニーズに機動的に
対応、新しい価値を創造
 なないろ生命は4月1日に開業、来る10月からの生命保険販売の開始に向け体制を整備しております。朝日生命では、社内事業として代理店ビジネスに参入以来、業績を着実に積み重ね2020年度の個人保険ANPは約60億円に成長しております。今後、マーケットやお客様ニーズの変化により機動的に対応するため別会社として「なないろ生命」を設立したものです。
事業展開の方針として、「Create the New
Solution-保険に新しい選択肢を-」をミッションに掲げています。お客様や代理店様から当社を選んでいただくためには、新しい風となるような価値を創造しなければならないと考えています。
それを通じて、お客様の豊か安心した人生と代理店様の健全発展をサポートしていきたいと考えています。
 事業戦略は、「必要な保障を、必要な時に、必要
なだけ、もっと便利に」をコンセプトとしています。強みである第三分野を中心に、多様化するお客様ニーズにフィットした商品を様々なチャネル
(対面、非対面、その組み合わせによるハイブリッドモデル)を通じてお届けする考えです。
 営業開始に向けた対応では、9月末までは朝日生命の社内事業として代理店ビジネスを継続します。当社は、代理店委託活動や商品研修を行いながら、体制を整えた上で10月から本格スタート致します。
 朝日生命グループの戦略としては、企業ビジョン「一人ひとりの“生きる”を支える」の下、朝日生命は営業職員チャネルを通じて強みである介護保険を中心とした高付加価値な商品・サービスを提供し、当社は比較検討して加入したい方やダイレクト手続きを望まれる方に、シンプルでリーズナブルな商品をライフスタイルにフィットした様々なチャネルで提供し、その結果としてお客様満足の向上を通じたお客様数の増大を図ってまいります。