総合生活改善闘争を推進【オピニオン】9月2集(生保版)

松岡 衛氏(述) (生保労連中央執行委員長) 総合生活改善闘争を推進  100年に一度とも言われる新型コロナウイルス感染症のパンデミックは、日本経済や地域社会へも影響を及ぼし、これまで「当たり前」であった価値観や生活様式を急速に変化させつつあります。一方で私たちはいかなる環境下にあっても生保産業の社会的使命を果たしていかなければなりません。生保産業の役割発揮に向けた原動力となるのは「人」、すなわち一人ひとりの組合員に...